これが何かの始まりなんだ

お肌の黒ずみが自宅でケアできる?!

私は、とても毛質が太くて濃ゆくて、小学生ぐらいの時から、ずっとムダ毛に悩まされてきました。足も、剃らないと毛が目立ち、カミソリで毎日剃っています。

 

エステの脱毛にも通いましたが、約30万払い3箇所脱毛をしても、毛質が太いので、毛がある程度残ったままです。なので、今も毎日剃っています。

 

必然的に、黒ずみは出てきます。高いお金を使って、脱毛に通おうという気持ちにもなれず、お肌の黒ずみも、人前にお肌を出さなければいいやという感じになっていました。

 

しかし、夏は短いスカート・半ズボンを着る機会も出てきます。黒ずんだ肌をみるたびに、ため息と共に、お肌を見せない格好をしていました。

 

そんな時に、「イビサクリーム」という商品を見つけました。デリケートゾーン・乳首の黒ずみにも使える美白ケア商品です。

 

無添加で、お肌が弱い私にも使えそうです。お肌の色素沈着は、皮膚科クリニックなどで、治療していかないといけないのかなあと思っていたので、この商品は是非使ってみたいと思いました。

 

使い方も、朝と晩1回ずつ塗るだけです。いま、子どもがおり、育児しながらクリニックなどに通うのは、とても困難なので、自宅ケアできるのはとても助かります。

 

夏、黒ずみを気にせずお肌を出せると、服にも困らないし、楽です。一度、使ってみたいです。

 

日焼け後のケアについて

毎日暑い日が続いていますね。私も日焼けをしてしまいました。

 

海へ行って、曇っているからといって顔だけ日焼け止めを塗りつつ体に塗り忘れてしまったという失態。三十路を過ぎた女にあるまじき失態でした。

 

そのときは赤くなってもいないし、痛みもないし。なんだ、やっぱり晴れていたから大丈夫だ!と思ったのもつかの間、家に帰るとヒリヒリ・・・鏡を見るとあかーく日焼けしていました。

 

日焼け止めを塗っていたとはいえ、顔も少しヒリヒリ。これではいけない。

 

失敗はせめて、事後のケアでなんとかしなければ!ということで、必死のケア開始です。まず、顔にはコットンを使わずに化粧水を念入りに入れ込む。

 

次に、ファンケルの美白パックでひんやりと火照りを沈めます。夏、私が必ず日焼け対策に買うのはファンケルのシートパック。

 

割と手ごろな値段で、とても良い働きをしてくれます。パックをはがしたあとは、美白オイルと乳液で潤いにフタを。

 

身体には、キュレルのボディジェルを。ちなみに、シートパックやボディジェルなど日焼け後対策に使用するコスメはすべて冷蔵庫で冷やしています。

 

この日焼けがなかったことに、なりますように・・・!。

 

ヴァーナル 洗顔石鹸